公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
アイキャッチ画像
イベント・研修会 配偶者の立場

<配偶者版>家族による家族学習会開催のお知らせ

2021年1月8日掲載

2021年2月20日(土)、28日(日)、3月14日(日)
オンライン開催

本学習会の趣旨 

「家族による家族学習会」とは、精神疾患を有する方のご家族を「参加者」として迎え、同じ立場の家族が「担当者」としてチームで運営・実施する、小グループで行われる体系的なピアサポート・プログラムです。

このプログラムでは、テキストを使って、疾患・治療・回復・対応の仕方などの正しい情報を学ぶとともにご家族自身の体験に基づいた知識や知恵を共有します。プログラムの目的は家族が「元気になること」です。

日時:2021年2月20日(土) 13:00~16:00

   2021年2月28日(日) 10:00~13:00 、13:45~16:45

   2021年3月14日(日) 10:00~13:00 、13:45~16:45

※3日間全5回の連続講座になります。

実施方法:Web会議システム(Zoom)を用いたオンライン開催

※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、 オンラインでの開催となります。インターネッ トに接続できる環境とオンラインにつながれる 機材(パソコン、タブレット、スマートフォン など)があれば、どこからでも参加できます。

参加対象者:統合失調症や双極性障害、うつ病などの当事者と一緒に生活をされている配偶者の方や、結婚を前提としたお付き合いを考えているパートナーの方々

定員:10名程度

※希望者多数の場合は参加できないことがあります。

【参加申し込み方法】 

締め切り 2021年2月13日(土)

参加をご希望の方は、事前に以下の必要事項をご記入のうえ、メールでお申 込みください。

ご記入いただくこと

・参加者ご氏名とご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

・参加者の立場(配偶者・パートナーなど)

・研修参加にあたっての要望(IT環境や機材が準備できない、WiFi接続のサ ポートが欲しい、自宅以外の場所を準備して ほしいなど)

※個人情報は本学習会の運営以外の目的では使用しません。 事前に学習会のテキストを郵送させていただきます。お受け取りになるのに 差支えのない連絡先をご記載ください。

◎申し込み先:精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会

メールアドレス:tokyo_partner@yahoo.co.jp

件名を「家族学習会参加申し込み」としてください。参加確認と参加費の支払 い方法、当日のZoomミーティングのURLをお送りします。

参加費:520円 ※クレジット決済になります。

ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 <配偶者版>家族による家族学習会
ダウンロード
東京都

精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会

配偶者の立場

〒181-8612
東京都三鷹市下連雀5-4-1
杏林大学保健学部 作業療法学科 前田直