公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
アイキャッチ画像
調査・研究

平成21年度「家族支援に関する調査研究」報告

平成21年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業 障害者自立支援調査研究プロジェクト

2010年4月23日掲載

「精神障害者の自立した地域生活を推進し家族が安心して生活できるようにするための効果的な家族支援等のあり方に関する調査研究」
特定非営利活動法人全国精神保健福祉会連合会 平成21年度家族支援に関する調査研究プロジェクト検討委員会

全国の家族・約4500人がアンケートに協力。精神障がい者の家族のニーズをまとめました。



家族支援に関する調査研究を行いました。


報告書では調査結果にもとづき、「わたしたち家族の7つの提言」もまとめました。




*ダイジェスト版パンフレットを掲載しました。 (2010年9月9日)



[わたしたち家族の7つの提言]



  1. 本人・家族のもとに届けられる訪問型の支援・治療サービスの実現

  2. 24時間・365日の相談支援体制の実現

  3. 本人の希望にそった個別支援体制の確立

  4. 利用者中心の医療の実現

  5. 家族に対して適切な情報提供がされること

  6. 家族自身の身体的・精神的健康の保障

  7. 家族自身の就労機会および経済的基盤の保障



調査報告書や提言に関する皆様からのご意見を募集中です。


下記のリンクからご意見の送信が行えます。



募集終了いたしました

目次
はじめに
調査の目的 - 3
調査の概要 - 3
結果報告(1) : 精神障がい者の家族が直面してきた困難 - 5
 1.病状悪化時に必要な支援がない - 6
 2.困ったとき、いつでも相談でき、問題を解決してくれる場がない - 10
 3.本人の回復に向けた専門家による働きかけがなく家族まかせ - 13
 4.利用者中心の医療になっていない - 15
 5.多くの家族が情報が得られず困った経験をもつ - 17
 6.家族は身体的・精神的健康への不安を抱えている - 21
 7.家族は仕事をやめたり、経済的な負担をしている - 25
 8.わたしたち家族の7つの提言 - 27
結果報告(2) : 全体集計データと要約(全項目) - 29
本調査の意義と今後の課題 - 59
資料 調査票 - 63
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 調査報告書(全編)
ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 ダイジェスト版パンフレット
ダウンロード