イメージ
調査・研究
みんなねっと事務局

平成21年度「家族支援に関する調査研究」報告

平成21年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業 障害者自立支援調査研究プロジェクト

「精神障害者の自立した地域生活を推進し家族が安心して生活できるようにするための効果的な家族支援等のあり方に関する調査研究」
特定非営利活動法人全国精神保健福祉会連合会 平成21年度家族支援に関する調査研究プロジェクト検討委員会

12 年前

全国の家族・約4500人がアンケートに協力。精神障がい者の家族のニーズをまとめました。

家族支援に関する調査研究を行いました。
報告書では調査結果にもとづき、「わたしたち家族の7つの提言」もまとめました。

*ダイジェスト版パンフレットを掲載しました。 (2010年9月9日)

[わたしたち家族の7つの提言]

  1. 本人・家族のもとに届けられる訪問型の支援・治療サービスの実現
  2. 24時間・365日の相談支援体制の実現
  3. 本人の希望にそった個別支援体制の確立
  4. 利用者中心の医療の実現
  5. 家族に対して適切な情報提供がされること
  6. 家族自身の身体的・精神的健康の保障
  7. 家族自身の就労機会および経済的基盤の保障

調査報告書や提言に関する皆様からのご意見を募集中です。

下記のリンクからご意見の送信が行えます。

募集終了いたしました

イメージ
PDFファイル
調査報告書(全編)
ダウンロード 8.2 MB
イメージ
PDFファイル
ダイジェスト版パンフレット
ダウンロード 3.7 MB
公益社団法人全国精神保健福祉会連合会 みんなねっと事務局
167-0054
東京都 杉並区 松庵 3-13-12
03-5941-6345 FAX 03-5941-6347