公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
アイキャッチ画像
調査・研究

平成29年度家族支援に関する調査へのご協力のお願い

NEW! 2017年10月12日掲載

みんなねっとは会員のみでなく、精神のご本人をもつ家族の立場(親、兄弟姉妹、こども、配偶者・パートナーなど)の方の声を集めています。ご協力ください。

平成29年度家族支援に関する調査へのご協力のお願い



公益社団法人全国精神保健福祉会連合会 理事長 本條 義和



 このたび、公益社団法人全国精神保健福祉会連合会では、「精神障害者の自立した地域生活の推進と家族が安心して生活できるための効果的な家族支援等のあり方に関する調査」を行うこととしました。



症状の不安定さや障害の特性から、福祉サービスにつながらず家に引きこもって生活している精神障害者も少なくありません。そうした状況を改善するための社会的な支援が不足する中で、家族は限界を感じながら懸命に本人を支えている実態があります。



今回のアンケート調査を通じて、これまで懸命に努力してきた家族の実体験にもとづき、現状の問題点を明らかにし、精神障害者とその家族に対し、どのような支援が必要であるのかを具体的に提案することを目的としています。



 各家族会におかれましては、本調査票と返信用封筒を会員に皆様に配布し、アンケート返送を呼びかけていただければと存じます。家族会毎にまとめてご返送いただく場合は大きめの封筒をご利用ください。アンケート用紙や封筒は各家族会につき8部ずつ送付しております。不足する場合はご連絡いただければ改めてご送付いたします。



より多くのご家族の方々にご回答をお願いしたいため、他の複数のご家族にもご協力いただける場合は、お手数ですがこの調査票をコピーしていただき、ご回答ください(調査票は当会ホームページからもダウンロードできます。また下記までご連絡いただければ調査票をお送りいたします)。お忙しいところ誠に恐縮ですが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



なお、結果につきましては、報告書にまとめ、ご協力いただいたみなさまの所属する家族会宛にも送付いたします。また併せて当会ホームページでも発表いたします。



ご記入いただきましたアンケート調査票は、各人で専用の返信用封筒もしくは任意の封筒に封入し、下記の期日までにご投函いただきたく存じます。



20171023日(月)まで(第一次締め切り)
●最終締め切り 20171113日(月)





                   



<お問い合わせ先>



特定非営利活動法人全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)担当:杉本



 調査研究プロジェクト事務局(受付時間:平日10:0017:00



  東京都豊島区東池袋14613 ホリグチビル602



TEL03-6907-9211 FAX03-3987-5466

ダウンロード
サムネイル画像
PDF文書 平成29年度家族支援に関する調査用紙
ダウンロード