公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
お知らせ

精神原告(2名)の最高裁「口頭弁論」アピール行動に参加しましょう!!

9月8日(学生無年金訴訟)

2008年9月5日掲載

9月8日に、2名の精神原告を支援する弁護団による「口頭弁論」が最高裁第二小法廷(2時)で開かれることになりました。

発症がわかりにくく、初診日が大幅に遅れることによって生じる数々の不利益(結果として無年金)に、私たちは悩み続けてきました。その問題がやっと最高裁で明らかにされる、大変、重要な日です。

当日は、口頭弁論を最高裁勝利判決につなげるための、アピール行動を行います。多くの方のご参加を呼びかけます。詳細は下記をご覧ください。


最高裁「口頭弁論」傍聴・アピール行動参加の呼びかけ.pdf