団体概要 記事 イベント・研修 都道府県連合会・関係団体 月刊誌・書籍 カート メルマガ タグ

2022(令和4)年度 JKA補助事業完了の報告

10 ヶ月前
2022(令和4)年度 JKA補助事業完了の報告

競輪補助事業完了のお知らせ

 このたび、2022年度の公益財団法人JKAの補助を受けて、以下の事業を完了いたしました。

 本事業の実施により、精神障害者の家族のピアサポートプログラム「家族学習会」を実施するための担当者およびアドバイザーが養成され、全国47か所で家族学習会プログラムを実施、約284人の精神障害者家族が参加しました。

事業名 :2022年度障がいのある人が幸せに暮らせる社会を創る活動補助事業

事業内容: 精神障害者の家族による家族学習会プログラム普及事業

補助金額 :1,568,690円

実施場所 :東京都杉並区松庵3-13-12

完了年月日: 2022年3月26日

この事業の目的・内容は下記のとおりです。

◆家族学習会の目的
 発症後間もない患者の家族は、疾患、治療、対処法に関する知識を得る機会や交流の機会がなく、自他共に精神疾患に対する社会的偏見があるため孤立を余儀なくされています。家族による家族学習会などピアサポートにより家族が孤立から救われると、患者への接し方も変化するため、患者自身の病状にもよい影響を与えることにつながります。

◆家族学習会セミナー
 「家族学習会」がどのようなものか知っていただくためのセミナーです。
誰でも参加できます。

◆担当者養成研修会
 「家族学習会」は「家族による家族支援」のための系統立てられたグループワークプログラムです。家族学習会の意義や、開催のノウハウ、人の体験を聴く際の心構えなど、基本的なプログラムと理論を学びます。

◆アドバイザー研修会
 家族学習会がスムーズに開催できるように他の家族学習会の「担当者」を支援し、家族学習会や担当者養成研修会で講師を務めるなどの役割が担えるようになるための研修会です。
*担当者経験があるなど参加資格のある人が対象です。

◆アドバイザーフォローアップ研修会
 家族学習会がスムーズに開催できるように他の家族学習会の「担当者」を支援し、家族学習会や担当者養成研修会で講師を務めるなどの役割が担えるようになるための研修会です。
*担当者経験があるなど参加資格のある人が対象です。

◆企画プロジェクト委員会
 実施開催場所の検討やプログラム内容の改善など家族学習会事業の企画を行っています。全国のアドバイザーや家族会の事務局員、学術研究者などで構成しています。

事業の詳細については、下記の添付ファイルをダウンロードしてご覧ください
お問合せは、みんなねっと事務局まで

2022(令和4)年度 JKA補助事業完了の報告
PDFファイル

公益社団法人全国精神保健福祉会連合会みんなねっと事務局

167-0054
東京都 杉並区 松庵 3-13-12
03-5941-6345 FAX 03-5941-6347

都道府県連・関係団体

90日以内の更新があります
180日以内の更新があります