公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
アイキャッチ画像
月刊みんなねっと

2017年9月号

特集 それぞれの自立を目指して~本人・家族・医療者が、共に考えられる社会へ~その3

NEW! 2017年9月4日掲載

知っておきたい精神保健福祉の動き

〇 障害者政策委員会(第36回)

〇 「精神科医療の身体拘束を考える会」設立


【特集】それぞれの自立を目指して~本人・家族・医療者が、共に考えられる社会へ~その3

夏苅郁子/やきつべの径診療所 理事・児童精神科医



事例からみる精神障害者の障害年金の実際 

白石美佐子/白石社会保険労務士事務所 社会保険労務士

<連載6回>不支給や却下が届いたとしてもあきらめないで!

さまざまな事例から、障害年金の現状とポイントをわかりやすく説明しています。


【小説】

雀の息子をめぐる物語 その3

北村昌紀


【連載】街の診療所からのお便り

増本 茂樹/増本クリニック

<連載124回>精神科医に頼れば、うまく行くわけではありません

さまざまな患者さんとのやりとりを通じて、精神疾患のことや薬のこと、本人や家族との対応について語っています。独特の口調で、ほっとする連載です。


【連載】知ることは生きること

高橋裕典/社会保険労務士

<第21回>経済支援と暮らし〈経済的支援特集⑮〉

精神障がい者や家族にとって、年金などの経済的支援の現状を知ることはとても大切なことです。講演会でも大人気の青木先生がわかりやすくみなさまにお伝えしています。


【マンガ】真澄 こと葉の つれづれ日記

統合失調症の当事者の真澄こと葉さんが、ご自身の病気の体験や日常生活のこと、家族や友人との絆などこれまでのさまざまな出来事を、病気ワールドにのせてお届けします。 ほっとするひと時です。



読者のページ みんなの「わ」

全国の読者から寄せられる投稿を編集委員会で審査をし、掲載しています

メール投稿ができるようになりました!こちらをクリックしてください。
★採用された方には図書カードをお送りします★

〇みんなねっとの感想
〇日常生活のこと
〇詩・イラストなど


みんなねっとでは家族の手記原稿を募集しています☆詳細はココをクリックしてください。