公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会
アイキャッチ画像
月刊みんなねっと みんなねっと事務局

2015年4月号

【特集】地域医療の発展をめざした「府中こころの診療所」を訪ねて

2015年3月26日掲載

知っておきたい 精神保健福祉の動き

精神医療・保健・福祉に関する最新情報をお知らせします

〇社会保障審議会障害者部会(60回)

〇労働政策審議会障害者雇用分科会(67回)

【特集】地域医療の発展をめざした「府中こころの診療所」を訪ねて

精神科の地域医療には欠かせない「アウトリーチ(手を伸ばすという意味)」ですが、今回の特集では訪問を含めた地域医療に取り組んでいる新しい診療所をたずねました。

【新連載】誰でもわかる認知行動療法

認知行動療法は「認知」に目を向けて気持ちや行動をコントロールし、こころの力を引き出し、伸ばしていく精神療法です。

大野裕先生による新連載です☆

大野裕/一般社団法人 認知行動療法研修開発センター理事長

私と家族の手記

私と子どものあゆみ」では、今までお母さまの手記を中心に連載してきました。
新年度からは範囲を拡大し、父、母、夫、妻、兄弟姉妹など・・・さまざまな立場のご家族の皆さま方に、ご本人とのあゆみ、エピソードの手記を募集することになりました。

「闘う治療」/千葉県の風信子(ヒヤシンス)さん

死にたいと訴え、何度も入退院を繰りかえる娘に歩みよりながら懸命に支える様子を語っていただきました。

【連載】街の診療所からのお便り 増本 茂樹/増本クリニック

さまざまな患者さんとのやりとりを通じて、精神疾患のことや薬のこと、本人や家族との対応について語っています。独特の口調で、ほっとする連載です。

<連載95>それぞれの症状をよく見てそれぞれの対処の仕方を考える


わかりやすい制度のはなし

福祉制度・サービスの内容について、わかりやすく解説しています

<その56>障害者扶養共済制度について

山口多希代/駒木野病院

【連載】メンタル障害をサポートするための知識―薬物療法を正しく理解する

姫井 昭男/PHメンタルクリニック

情報が簡単に手に入る時代ですが、薬物療法には正しい理解が必要です。少し難しい単語もありますが、読めばよむほど理解できる内容となっています。

<連載9>
「精神科の薬」の薬の働き<2>

【マンガ】真澄 こと葉の つれづれ日記

統合失調症の当事者の真澄こと葉さんが、ご自身の病気の体験や日常生活のこと、家族や友人との絆などこれまでのさまざまな出来事を、病気ワールドにのせてお届けします。 ほっとするひと時です。

読者のページ みんなの「わ」

全国の読者から寄せられる投稿を編集委員会で厳選なる審査をし、掲載しています

〇みんなねっとの感想
〇日常生活のこと
〇詩・イラストなど

<投稿募集>
 「月刊みんなねっと」巻末のハガキをお使いになるか、「みんなねっと投稿係」宛に郵便でお送りください。採用された方には、謝礼をお送りします
東京都

公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会 事務局

みんなねっと事務局

〒167-0054
東京都東京都杉並区松庵3-13-12

TEL 03-5941-6345
FAX 03-5941-6347