イメージ
月刊みんなねっと
みんなねっと事務局

月刊みんなねっと2018年4月号

【特集】配偶者・パートナーの立場からみえること

4 年前
一部 300
送料一律80円 (2〜3営業日で発送)
在庫あり
電子版 月刊みんなねっと

オンラインタイプの賛助会員の方は完全版が読めます。

郵送タイプの賛助会員の方は発行から半年経過した完全版が読めます。

賛助会員以外の方は発行から1年以上経過した完全版が読めます。

【特集】 

 配偶者・パートナーの立場からみえること

 ・精神に障害がある人の配偶者・パートナーの支援を考える会 

  杏林大学保健学部作業療法学科 前田直

【連載】

 新連載:語りあおう、つながろう、町の中で、日常の中で 

  ~オープンダイアローグに学ぶ日々の中で気づいたこと~

 (三ツ井直子) 

 続・事例からみる精神障害者の障害年金の実際

 《1》日常生活活動能力の判定及び程度について

 (白石美佐子) 

 多事彩々

 「家族もさまざま」(野村忠良) 

 街の診療所からのお便り

 町の精神科医は気軽な相談者になりたい(増本茂樹)

 知ることは生きること

 40 年間暮らしているこの地域で日々のドラマを楽しむ

 《自らの人生の主人公としての家族の暮らし特集⑦》(青木聖久)

 漫画:真澄こと葉のつれづれ日記

【その他】

知っておきたい精神保健福祉の動き 

お知らせしますみんなねっとの活動 

みんなのわ―読者のページ・地域の話題

公益社団法人全国精神保健福祉会連合会 みんなねっと事務局
167-0054
東京都 杉並区 松庵 3-13-12
03-5941-6345 FAX 03-5941-6347