みんなねっと 公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会

活動内容

医療・福祉制度など施策をよくするための活動

障がいがあっても地域で安心して暮らせる社会をめざして、 医療制度や福祉制度の充実をはかるために、国や行政に働きかけていきます。

『月刊みんなねっと』を発行し情報を伝える活動

家族同士、会員同士が交流でき、元気がでる機関誌『月刊みんなねっと』を発行します。 毎月大切な情報をお届けすると同時に、会員のネットワークを拡げていきます。

精神障がいについて啓発・普及をすすめる活動

家族や本人はもちろん、専門職や市民のための学習・啓発活動(フォーラムやシンポジウムなど)や、 精神障がいについて理解を促す普及活動に取り組んでいます。

相談を通して家族と当事者を支援する活動

家族や当事者からの相談を受け、各種の情報を伝えると共に、課題について一緒に考えます。 家族相談を受ける人の技能向上の支援をおこないます。

全国組織を運営する活動

総会、理事会など、全国の都道府県連合会組織をまとめ、活動方針や要望などを集約します。