★家族学習会の目的

  • 社会的に孤立している精神障害者家族の為のサポート事業です。
  • 発症後間もない患者の家族は、疾患、治療、対処法に関する知識を得る機会や交流の機会が無く、自他共に精神病に対する社会的偏見があるため孤立しています。
  • サポートする事で家族が孤立から救われると、患者への接し方も変化する為、患者自身の病状にも良い影響を与える事につながります。

★家族による家族学習会について

家族による学習会について

5回の連続講座です。平成28年度は全国50ヶ所で開催されました。
精神疾患を患った人の家族を参加者として迎え、同じ立場の家族が「担当者」となります。
テキストを全員で輪読し、疾患・治療・回復・対応方法について正しい情報を学びます。
体験者同士の場なので、同じ立場ならではの安心して話ができる場となっております。参加者の感想として「こんな場所が欲しかった」「来てよかった」という声が多く聞かれます。


★家族学習会セミナー

家族学習会セミナー

「家族学習会」がどのようなものか知っていただくためのセミナーです。
誰でも参加できます。平成28年度は香川、石川、青森で開催しました。
平成29年度も全国3か所で開催予定です。


★担当者養成研修会

担当者養成研修会

「家族学習会」は「家族による家族支援」のための系統立てられたグループワークプログラムです。
参加することの意味や、開催のノウハウ、人の体験を聴く際の心構えなど、基本的なプログラムと理論を学びます。
平成28年度は全国10ヶ所で行いました。
平成29年度も10ヶ所で開催予定です。 


★アドバイザー研修会

アドバイザー研修会

家族学習会がスムーズに開催できるように「担当者」を支援し、家族学習会や担当者養成研修会で講師を務めるなどの役割が担えるようになるための研修会です。
担当者資格のある人が対象です。
平成28年度は東日本1か所、西日本1か所で行いました。
平成29年度も2ヶ所で行う予定です。


★企画プロジェクト委員会

企画プロジェクト委員会

実施開催場所の検討やプログラム内容の改善など家族学習会事業の企画を行っています。全国のアドバイザーや家族会の事務局員、学術研究者などで構成しています。


★平成28年度の取り組みにより、家族学習会に新たに355人の参加者を迎える事ができました。しかしながら実施地は14都道府県でしたので、今後も家族学習会の普及に取り組む事で、誰もが必要な時に参加できる身近な場所での開催につなげて行きたいと思います。


家族学習会についての問合せ窓口

公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと) 事務局